今晩、ある集まりで「啐啄同時」について話題となりました。雛が卵から出ようとして鳴くことと、母鳥が殻をつつくことが同時であるということから、学ぼうとする人にタイミングよく求められることを師匠が教えるという意味になるとのことでした。

学ぼうとする側と、学んでほしいと願う側の息を合わせていくことがとても大切なのですね。

唸った 中島源陽