Skip to main content

きたみやぎ

「きたみやぎ」耳慣れない言葉でしたが、県庁1階ロビーで「きたみやぎ」と書かれたのぼりを立てて、直売が行われていました。いわゆる大崎圏域を始めとした県北地域の市町を表していました。 一つの市町村ではなく、一つの圏域でもない […]

後悔はない

齋藤祐樹投手の引退セレモニーの中で、「泥臭く頑張り続けたことに後悔はない」との言葉がありました。結果は一つの頑張った証であると思いますが、それ以上に、自分自身の思いとして後悔はないということがとても素晴らしいと思いました […]

くるま座

岸田総理が例のノートを持って、東日本大震災の被災地の皆さんとくるま座で懇談をして、生の声に耳を傾けて頂きました。有言実行であります。 そして、今回頂いたお話しの中から政策に結びつけてこそ、本当の「有言実行」であります。今 […]

一体感

サッカー日本代表とオーストラリア代表との試合は壮絶なものとなりましたが、日本が試合終了間際に相手オウンゴールで1点を勝ち越して、勝利をものにしました。極めてタフな試合であり、選手の健闘を讃えたいと思います。 そして、試合 […]

俳句大会

今日、第16回大崎市俳句大会の応募作品集が送られてきました。見事な参加賞というところでした。投稿した3句を紹介します。 「田植え待つ 田んぼ鏡に 陽が沈む」 「冷蔵庫 震えるスイカ 出番待つ」 「江戸の世に 芽の出た榧が […]

大掃除

午前中、今年も大活躍の籾乾燥機の大掃除をしました。いくつかのチェックポイントがあり、籾が残らないようにブロアーの強力な風で吹き飛ばします。 一年に20日間ほどしか使わないのに、なければならない機械です。ゆっくりと来年まで […]

木の香り

今日は、大崎市鳴子総合支所複合施設(公民館併設)の開庁式が行われました。1階ホールに入ると、地元杉材がふんだんに使われていて、木の香りが心地よい空間でした。 自然の山の中にでもいるような、そんな木の香りに包まれて、鳴子温 […]