Skip to main content

集落作業から

今日は午前中、集落の農業用道路の砂利敷きや草刈りを行いました。典型的な中山間地帯で、沢の奥に行けば行くほど、田んぼが狭くなり、段々地形となっています。 沢の奥まった田んぼを維持管理していくためにも、農道は命綱であり、毎年 […]

多様性

今日は、気仙沼市民福祉センターで一般社団法人フリースペースつなぎ主催による講演会と懇談会に参加してきました。皆さんのお話をお聞きする中で、時代の変化と共に、一人ひとりの人生における選択肢が多様化し、結果、一人ひとりの集合 […]

梵天丸

昨晩、SCSミュージカル研究所創立30周年記念公演「梵天丸」を観てきました。30年重ねてきた熱を感じてきました。おめでとうございました。 伊達政宗の誕生期、幼少期、青年期と史実に基づくストーリーで、前に向かう勇気、決断す […]

多様性と調和

東京2020オリンピック開会式、様々な思いが込められた挨拶と表現に心打たれました。選手の皆さんがこれまでの練習の成果を思う存分発揮されることを願うのみです。 そして、オリンピック精神である多様性と調和が世界中で共有されて […]

個別活動

今日は、学校の先生や公民館職員の方で社会教育主事講習を受けている方々と懇談させて頂きました。学校に登校していない子どもたちへの支援に関するテーマで話し合いました。その中で、不登校児童生徒の表現を使用しないで、個別活動児童 […]

訪問型

今日は、第二回目の居場所ミーティングが開催されました。その中で、なかなか自宅から出ることが出来なかった自分の子どもへの支援として、訪問型の放課後ディサービスがあると良かったというご意見がありました。 自宅からなかなか出ら […]

使わない

今日、多賀城市長さんとお会いして、市教育行政においては「不登校」という表現を使わないようにしていくことを教育長さんと話し合っているとのお聞きしました。 全国一斉に変えることは難しくても、地道ではありますが、県内の一つ一つ […]

議会改革

今日は、議会改革に関する成果と課題について会派内で意見交換をしました。特に、最大の政策提案として、多くの議員提案条例を制定してきましたが、その成果や課題等についての検証が十分とは言えない状況もあり、今後とも、議会活動にお […]

俳句展

今日の地元新聞で俳句愛好会2団体の合同作品展がJR古川駅2階コンコースで開催されている記事が掲載されていました。私も一句投稿していたのですが、思いもかけず、私の一句が記事の中で紹介されていました。 「汗ぬぐう 草取る妻が […]

乖離

今回のこだっつの会シリーズで、コロナ対策、オリンピック対応、水道3事業のみやぎ型管理運営方式、観光振興、学校に登校していない子どもたちへの対応等、様々な話題で意見交換をさせて頂きました。 その中で、県民感覚との乖離があっ […]