自然は時として猛威を振るいますが、正に今回の豪雨災害は「自然の猛威」でした。河川堤防の決壊、土砂崩れ、浸水、倒木等、様々な爪痕を残しました。

自然に対してどう向き合っていくのか、私たち人間は大いに考え直さなければならないと思いました。まずは、被災された皆様の生活が一日も早く復活するよう尽くしていきたいと思います。

宮城県議会議員 中島源陽