今日は、会派の林業議員連盟の勉強会があり、県森連の役員の方々、県の林業担当者等よりそれぞれの現状を報告して頂きました。その後の質疑で、私から、人工林の皆伐、そして、造林分を差し引いた未造林分がどれほどあるのか、お聞きしました。

本県では毎年、約1000ヘクタールが皆伐され、300ヘクタールほどが造林等ということなので、未造林が約700ヘクタールほどになります。県産材を使うことが最終的にはこの未造林を減らしていくことに繋がると思いました。

山を思った 中島源陽